スポンサーリンク

宮城県白石市でお葬式を執り行う葬祭場はどこがいいか?葬祭場選びから手続きまでの流れ

宮城県葬祭場及び葬儀社情報
この記事は約23分で読めます。

白石市で、お葬式を執り行うには、病院や施設、知人の紹介による葬儀社にまず相談するのが一般的ですね。2~3箇所、紹介はしてもらったものの、すぐに遺体の引き取りや後の準備のことが頭の中にあり、一番目に電話連絡したところが引き受けてくれればそのまま、その葬儀社に依頼してしまうのが普通です。

お葬式を依頼してよく聞く失敗談をいくつか紹介します。

1)最初に提示されたお葬式の費用が、簡単な説明だけで、追加費用が高額で納得できなかった。

2)葬祭場が混んでいて、電話で何件も連絡して、希望の場所より少し離れた葬祭場がようやく利用できた。

3)深夜に亡くなったので、病院から紹介された葬儀社に遺体の搬送を依頼したら、3時間またされた。待っている時間が長く色々やることがあることを思うとイライラした。

など、お葬式を執り行う際の失敗談として葬儀社とのトラブルが良く聞かれます。お葬式は葬儀社選びが大事だということがわかりますね。

しかし、お葬式は、定期的に何回も経験するものではありませんので、やり方や費用などわかりませんし、その時々のお葬式のやり方にも対応しなければなりません。

そんな時に、お葬式について専門にアドバイスをしてくれる人がいて、遺族などの思いが込められたお葬式がスムーズに行えたらどんなにいいかと思いますね。

そこで、安心して任せられる葬儀社が、ネット業界で今話題になっている「ネット葬儀社」です。全国の葬儀依頼を一気に引き受けられるの?と疑問もでてきますが、自社でお葬式を実施するのではなく、提携している全国の葬儀社に委託してお葬式を実施してもらうものです。

また、お葬式プランの内容・価格の設定もネット葬儀社が決めていますので、全国で同じプランのお葬式が執り行われて、価格も明瞭で安心して任せられます。直接地域の葬儀社に依頼するより、価格も抑えらるかもしれません。

身内の中で、いざ亡くなったとなった時に、自分で白石市の葬儀社の手配を行う場合、近場の葬儀社や行ったことのある葬祭場に電話で依頼するのが普通でしょうが、たまたま他の方のお葬式が執り行われていて葬祭場の空きがなくて、自分でいくつかの葬祭場を探して、その中から手配することになります。

併せて、お寺やお坊さんの手配などいろいろなことをしなければなりません。遺族の中には故人とのお別れの気持ちの整理もできない状況でお葬式の対応に迫られるケースもあります。

また、葬儀社と打ち合わせをしたけど具体的にどんなお葬式の内容でやってくれるのかイメージがわからず、実際やってみて思っていたことと違っていたなど、だいたいの費用の説明はあったが、その地域の費用相場はわからず言われるとおりに費用を支払うケースも少なくありません。

そのようなことにならないように、白石市で、お葬式を執り行う葬儀社選びお葬式の依頼は24時間、365日相談・受付を対応してくれるネット葬儀社に依頼するのが一番です。いつ何時に対応を迫れても、葬儀の相談専門員がいて、気兼ねをしなくても相談ができたり、お葬式の依頼を受けてくれるのがネット葬儀社です。

白石市のお葬式のやり方やお葬式の流れも相談すると、専門の相談員がお客様の立場に立ってアドバイスをしてくれますし、葬祭場もご希望の場所に一番近い場所を提案してくれるなど安心して相談できます。また、お葬式のプランもいろいろとあって故人や家族の意向に沿うようになっています。

遺族とすれば、最後のお割れをしめやかに、滞りなく終えることが一番ですね。

スポンサーリンク

インターネットで葬祭場選びやお葬式を執り行うのが今からの主流です。

今の私たちの生活の中では、スマートフォン・パソコンはほとんどの人が利用している状況です。そんな中で当然、白石市内の葬祭場選びお葬式の依頼もスマートフォン・パソコンで依頼するというのはあたり前の時代になっています。

白石市の葬祭場選びやお葬式の内容やお葬式の費用がどのくらい必要なのかなどの情報は、なかなか事前にやっている方は少ないと思います。いざというときに、慌てずにスムーズに最後のお見送りができるお葬式を執り行うためには情報を事前に持っていることはとても大事な事です。

また、ネット葬儀社のお葬式プランには、めんどうな行政手続きなどの代行も、入っているのでお葬式プランを選べばスムーズにお葬式ができるんだとわかりますので、とっても気持にも余裕ができます。

更に、一番気がかりなのが費用になります、お葬式の費用もネット葬儀社のHPでプラン毎に直ぐ見れますし、資料請求することでより詳しくわかります。お葬式のプラン内容と費用を比較することで、納得したお葬式を、滞りなく執り行うことができます。また、ネット葬儀社はインターネットのHPを受付窓口としたため、格安のお葬式プランをご提供できるネット葬儀社が多くあります。

電話で行うと、いちいち内容を葬儀社に説明してお話を聞いて、それから遺族で検討して進めることになればとっても大変です。それをスマートフォン一台でお葬式のプラン内容の確認や費用の比較ができるのが、ネットで行う白石市の葬祭場選びお葬式依頼です。安心して任せられます。

インターネットで葬祭場選び・お葬式依頼を受けてくれるネット葬儀社は、全国の有名な葬儀社と連携していて、その請負業者となり依頼者の意向を十分理解して、依頼者希望の地域の葬儀社と調整を行い委託してお葬式を執り行います。たとへば、東京に居ながらにして、依頼者の意向に沿って白石市でお葬式を執り行う手配が出来ることになります。

ネット葬儀社の資料請求は、スマートフォンで必要なことを入力フォームに入力すればOKです。もちろん無料です。

他にもネット葬儀社に、葬祭場選びお葬式依頼を行う理由はたくさんあります。

インターネットがおススメ理由1 遠くにいても白石市の葬祭場選びお葬式の依頼がインターネットでスムーズにできる。

たとへば、父親が白石市で生活していたが急に亡くなって、遠方にいる長男が対応することになった時に、葬祭場の手配やお葬式の手配、お寺やお坊さんの手配、行政手続きなどいろいろとあって、経験のある親戚のアドバイスはあるにしても自分で手配すると大変になるのは間違いないですね。

また、遠くにいればすぐに現地の白石市に行って対応ができません。そんな時に頼りになるのが24時間、365日インターネットで受け付け行い、白石市の葬祭場選びお葬式の相談・対応をしてくれるネット葬儀社です。

白石市の葬儀社と連携して葬祭場選びお葬式の準備をすすめます。遠方から現地に到着する間も、白石市の葬儀社がご遺族に変わって対応してくれます。はやる気持ちが和らぎます。

インターネットがおススメ理由2 白石市で執り行う、お葬式のプラン内容と費用の比較ができるので、遺族の意向に沿ったお葬式が安心してできる。

事前に、いざという時に備えて白石市で執り行うお葬式のプラン内容や費用が、インターネットで調べられます。スマートフォン・パソコンでネット葬儀社のHPを見れば一目瞭然です

色々なお葬式のプランがあります。たとへば、故人の方が生前言っておられた、「お葬式は身内ばかりであんまり大げさにしないでくれ。」とか、遺族としては「お世話になった方々に、最後のお別れをしてもらいたい。」など、さまざまなケースに対応したプランが設定されていますので、安心してお葬式を執り行うことができます。

インターネットでなければ、まず電話帳で葬儀社を調べて、それぞれの葬儀社に電話して内容を説明してそれから見積もり依頼をすることになります。労力と時間の無駄はネット葬儀社と比較になりませんね。

また、急にお亡くなりになる場合もあります。急な場合も24時間、365日対応がネット葬儀社は迅速に対応が可能です。まさに、インターネットで白石市の葬祭場選びお葬式依頼ができるのは優れものです。

ネット葬儀社の主なお葬式プラン

プ ラ ン (例)内    容
火葬式火葬式(直葬)は、文字どおりに火葬のみで故人とお別れをするお葬式になります。一般葬を基準に考えると、通夜・告別式を執り行わないお葬式になります。火葬式の一番のメリットは、お葬式の費用を安く抑えられることになります。
一日葬一日葬は、一般葬を基準に考えると、通夜は葬儀の前日、翌日が葬儀と二日間にわたって行いますが、葬儀だけを執り行い一日で終わらせるお葬式になります。一日葬のメリットは、遠方から来られる親戚や故人に関係のある方のスケジュールや体力的な面に配慮ができる。また、お葬式の費用が少なくて済むことです。
家族葬家族葬は、親族だけで執り行うお葬式になります。ただ、故人と親しかったご友人・知人も参加される場合もあります。ご友人・知人については、遺族の思いでご案内することが多いです。家族葬のメリットは、少人数でゆっくりお別れができることと、一般葬に比べると費用も安く抑えられます。
一般葬一般葬は、全国でも一番多く利用されているお葬式なります。ご家族や親戚をはじめ、ご友人や知人、お世話になった地域の方々など幅広くご参列頂き執り行うお葬式になります。家族葬などより、参列者の数が多くなりますのでもてなしやしきたりを重視したお葬式になります。

このように、お葬式のプランがいろいろあります。更にプランの内容も故人やご遺族・ご家族の意向を踏まえ細かく調整できるようになっています。故人の生前の生活の状況やご遺族の意向を踏まえた、ぴったりのお葬式のプランを選んで執り行うことができます。

インターネットで葬祭場選び・お葬式依頼はあわてずに進めることができます。

例えば、深夜・早朝に急にお亡くなりになった場合や、ご危篤状態の場合などもスマートフォン1台で葬祭場選びお葬式依頼の資料請求・お葬式の依頼などが直ぐにできます。

電話依頼の場合は、まず葬儀社を探さなければなりません。電話をかけてみると留守番電話だったりして、気持ちは落ち着きません。ネット葬儀社の場合、まちがいなく24時間・365日対応ですからあわてずに葬祭場選び、お葬式依頼ができます。

新しい葬祭場選び・お葬式の方法をすすめるネット葬儀社

主な業者の、「新しい葬祭場選び・お葬式の方法」をテーマにマスコミにも紹介されています。信頼のおける業者だからこそ大手のマスコミで紹介されています。

業   者   名紹介されたマスコミ
(株)よりそう よりそうのお葬式NHK「ニュースシブ5時」・テレ朝「Jチャンネル」など
(株)ユニクエスト 小さなお葬式NHK「おはよう日本」・「あさイチ」など
(株)葬儀社アーバンフューネスNHK「おはよう日本」・テレビ東京「ガイアの夜明け」など
(株)まなか いい葬儀NHK・週刊朝日など

このような、インターネットで葬祭場選び・お葬式の請負や紹介を行うネット葬儀社は今後、確実に増えていきます。スマートフォンの普及により、インターネットでのお葬式依頼も当然増えていくのも間違いないでしょう。

白石市の葬祭場選びお葬式依頼の特におすすめの業者は

白石市での、葬祭場選びお葬式依頼の業者もいくつかありますがその中でおすすめは、よりそうのお葬式がおすすめです。よりそうのお葬式の顧客満足度は、業界でNo.1です。年間の相談件数も3万件以上の実績です。

顧客満足度No.1
☆スタッフ接客満足度 14項目でNo.1
・電話スタッフの対応が丁寧だと感じた
・電話スタッフの対応が親身であると感じた
・電話スタッフの、葬儀プランの説明がわかりやすかった
☆葬儀プラン満足度 5項目でNo.1
・支払った費用に対して、満足する葬儀内容だった
・支払った費用に対して、満足できる祭壇だった
・一般的な葬儀費用と比べて、安く抑えられたと感じた
・プランの選択肢が豊富で、自分に適した葬儀を選べた
・豊富な支払方法があり、自分に適した選択ができた
☆資料満足度 14項目でNo.1
・斎場・火葬場について情報が充実していた
・斎場・火葬場の写真が充実していた
・サイトの掲載情報がわかりやすかった
・サイトの文字の大きさ、色が、読みやすかった

明瞭な価格のプランを提供するよりそうのお葬式

お葬式でトラブルが一番多いのがやっぱり料金のことです。独立行政法人国民生活センターの相談の中でもお葬式に関する相談は料金トラブルが一番となっています。

お葬式で提供されるサービスは、わかりづらく多岐にわたります。また、費用の項目が複雑であることや、身近な人とのお別れになり冷静な対応ができなかったり、葬儀社の説明不足やご遺族の理解が不足していたりして、お葬式の費用やサービス内容に納得できずにトラブルになっている事例があります。

独立行政法人 国民生活センターの事例
相談事例問題点アドバイス
【事例1】父が急死し、慌てて選んだ葬儀屋さんから希望している内容とは異なる契約を強く勧められた。ご遺族は短時間で様々な判断をしなければならない。ご遺族は短時間で様々な判断をしなければならないので、葬儀の希望やイメージを考えて資料請求などで情報収集をしましょう。
【事例2】葬儀の見積書がもらえず、いざ請求書をもらったら高額だった。葬儀社と十分な話し合いができていなかっため。もしもの時に備えて
1)葬儀の希望やイメージを考えて情報収集をしましょう。
2)費用や希望をかなえてくれる葬儀屋さんを探しておきましょう。
【事例3】葬儀屋さんの言われるがまま、追加サービスを了承したら請求額が高額だった。お葬式の内容については、詳しくないため、追加サービスにより請求金額が高額になることがある。お葬式の準備は
1)葬儀屋さんとの打ち合わせを行う時、遺族側は複数の人で行いましょう。
2)見積書を必ず確認しましょう。特に参列者の人数によって増減する項目は注意が必要です。

このように、お葬式の費用やサービス内容に納得できずにトラブルが多い中、よりそうのお葬式の場合、業界で当り前のように高額なっていた物品・サービス価格を全国のパートナー葬儀社の協力のもとに適正価格にまず、見直しました。

例えば、一般葬儀社の場合、原価が5万円花祭壇でも50万で販売するなど、高額な価格設定をしていることが多くあります。

これは、葬儀社の都合によるもので、お葬式の特性上、稼働時間が安定することがないため、未稼働時間の管理費を賄っているのです。よりそうのお葬式は、不要な分を省き、必要な分をセットにした費用プランなので、原則追加費用が発生しません

また、よりそうのお葬式は自社斎場を持たずネットを窓口にしています。一般的にお葬式費用には、店舗の運営費や人件費が含まれます。よりそうのお葬式では窓口をネットに限定することで、お客様の負担金額を抑えています。

たとへば、よりそうのお葬式の費用最安値は、11.3万円(税抜き)から執り行うことが可能となっています。このプランは、直葬プランでWEB資料請求の割引価格(資料請求でお葬式費用5,000円割引)となります。

このように、よりそうのお葬式は、今までのお葬式とは違い新しいお葬式の方法です。よりそうのお葬式内容を詳しくご覧いただくために無料の資料請求を行いましょう。スマートフォンから資料請求フォームに必要事項を入力するだけで完了です。また、国民生活センターのアドバイスでもわかるように、事前にプラン内容と費用を、資料請求をして情報集することもとても大事な事です。お葬式がよくわかる資料が3日以内に届きます。
公式サイトで無料資料請求をする。(WEB限定5,000円(税抜)割引

よりそうのお葬式のご利用お客様の声

神奈川県横浜市在住 丸山様 お葬式プラン:火葬式
故人:ご主人様
すい臓癌をわずらっていたご主人は、あまり痛いなどの弱音をはかない方だったそうです。そのため、ご家族が思っていた以上に進行していて、予想よりも早く亡くなられたそうです。その中で「よりそうのお葬式」に出会い、その価格帯に安すぎると不安を感じ、もしかしたら後から追加料金が発生したり、「安かろう悪かろう」の対応があっても仕方ないかと思いつつも、時間もないので思いきって依頼されたそうです。その時に感じたことをお伺いしました。

まず旦那様はどんな方でしたでしょうか

明るくて、冗談をよく言う人で、いつも家庭を明るくしてくれる人でした。
大正15年生まれの気質でしょうか、自分には厳しい人で、すい臓癌になっても、痛いと言ってみたり、弱音を吐くこともなくて。
トイレに行くのも、最後まで、誰の助けも借りず、手すりにつかまって一人で行き続けたほどでした。
それゆえに家族は、そんなに痛そうでもないので、癌もさほど進行していないものと思っていました。

旦那様が亡くなった状況を教えてください

家族は、まだまだ元気だと思っていたので、新潟から娘のいる横浜に引っ越してきたのですが、それからわずか4か月で亡くなってしまいました。
亡くなってから、すい臓だけでなく、肝臓にも転移していて、お医者さんから、「相当、痛かったはず」と言われました。人に迷惑をかけることを嫌う人でしたけれど、そこまで頑張らなくてもよかったのにと思いましたね。
もっと痛がってくれれば、家族は、病状の進行具合がわかったのにと思いました。でも、それが主人らしいといえば、主人らしいのですけれどね。

旦那様は葬儀に対する要望はあったのでしょうか

本人とは、きちんと葬儀の話しはしませんでした。
引っ越してきたこの町で、あそこに葬儀会社の看板があるなんて話しはしましたけど、具体的なことは何も話していませんでした。

万が一のことを考えて、葬儀のことは考えていましたか
横浜に越してきたことで、葬儀社の知り合いもいなかったので少しは調べていたんです。
もし葬儀をしても親戚はみな新潟で、しかも高齢者ばかりで足も弱くなっているので、参加してもらえることも望めません。
そのため家族葬になることを想定していました。
葬儀会社って、料金設定的に不透明なイメージがありますよね。
そこで、おそらく変な暴利はとっていなさそうな生協の葬儀会社のショールームに出かけたり、資料を集めたりしました。
そして見積もりをとってみたのですが、最低30万円からと言われて、予想より少し高いかなという印象でした。ただ、これがひとつの基準として考えられるかなとも思いました。
主人が亡くなり慌ただしい中、「よりそうのお葬式」に決めました。
なぜ「よりそうのお葬式」に決定されたのですか
生協さんの価格に納得がいかず、新たにインターネットなどで葬儀会社を調べている中で「シンプルなお葬式」に出会いました。特に「火葬式14万8,000円」というプランにひかれました。価格の安さはもちろんですが、ガラス張りの料金設定に好感が持てました。もちろん金額だけでいえば、もっと安い金額を提示されている葬儀社もありました。でも、どこか信用できなかったんです。
そんな中、主人がなくなって、すぐに葬儀社を決めなくてはならない状況に追い込まれ、「よりそうのお葬式」に決定しました。
正直なところ、安すぎることに不安がなかったこといえば嘘になります。
「清水の舞台」ではないですけど、ある意味、決断でしたね。
もしかすると後から何か追加料金をのせられるかもしれないけど、元の料金の倍までのせられはしないだろうし、倍までいっても基準として考えていた30万円なら納得もいくかなとも思っていました。
加えて「安かろう、悪かろう」の葬儀になっても仕方ないかなという覚悟もありましたね。
実際の葬儀の感想はいかがだったでしょうか
予想以上に、しっかりした葬儀を執り行なっていただきました。
特に霊柩車が、立派なもので、こんないいクルマを用意していただいていいのかしらと思ったほどです。
それとクルマのボディが、ピカピカに磨かれ、きちんとした葬儀社だということが伝わってきました。
そして当日、対応いただいた担当の方も、とても優しく、気配りのできる方でした。現場でも段取りがよく、とてもスムーズにすすみました。
丁寧な応対で、遺族に対しての悲しみや、尊厳を感じさせてくれて、とても好感を持てました。
また主人の遺体を火葬場で焼く際も、身体の大きさを見て「だいたい45分くらいで焼けると思います」と見立ててくれて、それもぴったりの時間で焼けて、「プロだなぁ」と感心しました。
また葬儀に必要な書類なども、パパッと手際良くコピーをとっていただいて、後から、とても楽でした。
本当にいい葬儀社さんと出会えて良かったと思いました。まさかインターネットのようなデジタルな関係で出会った葬儀社さんに、こんなぬくもりを感じることがあるとは夢にも思いませんでした。
「よりそうのお葬式」を利用されて、もう少しこうなっていれば…といった注文はありましたか
ただただ満足の一言でした。かなりお安い設定なので、多少は不満の残る葬儀になることを覚悟していたのに、そんな不安は全くの無意味でした。もちろん後から追加料金が発生することもありませんでした。
正直なところ、葬儀を盛大にやることは悪いことではないと思うのですが、焼いてしまう棺桶や、借りるだけの祭壇に何十万円も使うことに、いまひとつ納得がいかないんです。
愛情をかけることと、お金をかけることって、イコールには思えないんですよね。
あまり縁起の良い話でもないのですが、とても応対がよく、低料金で満足いくものだったので、「私の時もこちらにお願いしたい」と子供たちに伝えたほどです。そんな話を葬儀社の担当の方にお話ししたら、リピーター割引というシステムもあるということを教えていただきました。
紹介いただいた葬儀社も素晴らしかったですし、こういったいい出会いを提供していただいた「よりそうのお葬式」もとても素晴らしいと思います。特に地元から離れて、葬儀関連の知り合いがいない方、家族葬で、こじんまりとした葬儀を希望されるなら、本当におすすめのシステムだと思いますね。

岡山県岡山市在住 景山貢様 お葬式プラン:火葬式
故人:お母様
岡山県岡山市にお住まいの景山貢様(50)。2014年2月に、お母様が息を引き取られました。最初は地元の葬儀社に相談しておられましたが、インターネット検索で見つけた「よりそうのお葬式」に問い合わせ、ご依頼をご決断いただいたそうです。

お亡くなりになられた状況を教えてください

母は昨年の1月に、腸閉塞にかかり入院しました。普通の病院で入退院を2回ほど繰り返したあと、かかりつけの先生の紹介で、昨年の4月に医療療養型医療施設に入院。今年の2月11日に息を引き取りました。
いよいよ危篤状態になったとき、事前に相談していた「よりそうのお葬式」に「お願いしなければならないかもしれない」と電話しました。すると「もしものときにはすぐ動きますから、今は安心してお母様についていてあげてください」といっていただけたので、落ち着いて母の最期を看取ることができました。
1年以上何も口にしない状態で、点滴での治療を続けてきた母。本当によくがんばってくれたと思います。病院の先生からも、「心臓が強いですよ」といっていただきました。

ご葬儀の様子をお聞かせください

亡くなって電話するとすぐに葬儀社の担当者が駆け付けてくれて、安置所に遺体を移動してくださいました。担当者の対応がとてもよくて、驚いたものです。実はインターネットで調べてお願いしたので少し不安だったのですが、そんな心配は一気になくなりました。
遺体を引き取った翌日に火葬場で待ち合わせをし、火葬式を行いました。参列者は家族と本当に親しい友人だけで、20人ほど。母が実際に会ったことのある人間ばかりで、人数は少ないものの、とてもよい雰囲気の中で見送ることができました。

ご家族のご葬儀の経験はおありでしたか?

はい、2009年に亡くなった父の葬儀を取り仕切った経験がありました。その時は地元の葬儀社にお願いし、自宅で葬儀を行いました。子供のころに祖父が亡くなったときは、かなり盛大に葬儀を挙げたことを覚えています。自宅に大きな祭壇を飾り、近所の人が大勢集まって、子供ながらに「大変そうだな」と思ったものです。

今回の葬儀では、他の葬儀社は検討されましたか?

はい。母の容体が悪くなってきた段階で、父のときお願いした地元の葬儀社に相談しました。ただ一般の葬儀社ではどうしても最終的に高額になるので、依頼すべきかどうか迷っていました。また、都市部の葬儀社ではクレジットカード払いが可能なところが増えていますが、相談した葬儀社では、一括払いしか受け付けてくれません。葬儀にかかる大きな費用を、一括で支払うのは負担に感じました。
私のように家族が長期入院している場合、医療費もかさみます。一般的に親が亡くなるころには、喪主となる子供も社会的に収入が減ってくる世代。医療費も含めて今のこの時代に、完璧に用意しておくのは難しいのではないでしょうか。

「よりそうのお葬式」を知られたきっかけは?
地元の葬儀社へ依頼すべきか迷い、インターネットで検索していて見つけました。正直検索で見つけたところに頼むのは不安でしたが、調べてみると岡山でも提携している葬儀社があるようだったので、勇気を出して相談。支払い方法も複数用意されていると聞いたので、心強く感じ、安心して頼めました。
葬儀関連サービスはいくつかあったと思いますが、「よりそうのお葬式」を選ばれた理由をお聞かせください
やはり費用が安かったことと、検索でいつもトップに出てきていたことです。多くの人に見られているサイトなので、「信頼できそうだ」と思いました。生前に葬儀について話したことはありませんが、母は派手なことを好まない節約家でした。安くシンプルに葬儀があげられれば、その方がよいのではないかとも思いました。
今「よりそうのお葬式」を見て迷われている方に、何かメッセージをお願いします
私も実際に利用する前は、すごく不安でした。でも、頼んでとてもよかったです。価格が安いだけでなく、スピーディさも魅力でした。無理に早く進めるのではなく、ポイントを絞って、無駄なく重要なことだけを並べてやってくれたという印象です。葬儀社の担当者の方が、「葬儀は亡くなった方に対する送る方の気持ちだけです」といわれていました。大きな葬儀には時間もかかり、行ったりきたりと大変。しかし今回はゆっくりと母を思う時間があり、落ち着いて見送ることができました。
知人にも「そういうサービスがあるなら利用したい」という方がいて、内容を教えてあげました。自信を持って人に「いいですよ」と勧められる内容だと思います。

よりそうのお葬式は、価格も明瞭で、安くても安心してお葬式を依頼できます。是非、資料請求を行い詳しくご覧ください。

よりそうのお葬式のプラン例(無宗教プランの場合)

プラン例内   容金 額(分割払い可)
直葬(火葬式)費用を抑えて葬儀を行いたいという方向け113,000円(税抜き)~
一日葬通夜を省略し告別式のみ一日で行う268,000円(税抜き)~
家族葬通夜・告別式を身内だけで小規模で行う398,000円(税抜き)~
一般葬一般的なお葬式プランを低価格で508,000円(税抜き)~

上記のプランは、標準的なプランで遺族の方との打ち合わせにより希望する詳細なプランも対応が可能です。よりそうのお葬式のモットーは、”価格が安くても、家族の気持ちがこもっていれば立派な葬儀・葬式です。”と言われるように、無駄なところを省いて不透明な価格を適正価格に見直すことで、今までのお葬式より低価格で執り行えるようにしました。

全国47都道府県で、お葬式のプラン内容が同じで、価格も同じのお葬式を執り行うことができるのが、ネット葬儀社のよりそうのお葬式です。

よりそうのお葬式は、3つの安心でお葬式を執り行います。

安心1、明瞭価格の葬儀プラン
より葬のお葬式は、11.3万円(税抜)から執り行うことができます。この金額は、全国平均の半額以下と言われています。無駄なものは、省いて必要なものだけをセットにしたお葬式プランを提供します。5つのプランから希望にあったプランを選びます。原則、お見積もり以上の追加費用は発生しません。
安心2、全国の葬祭場が使えます。

葬祭場を選ぶ時は、生前お世話になった方々のお葬式への参列などを考えると、故人が生活していた場所の近くが圧倒的に多いと思います。

よりそうのお葬式では、大手の葬儀社・互助会やよりそうのお葬式のみに提携している葬儀社や葬祭場が圧倒的に多く、葬祭場も3,000ヶ所以上と提携していますので、全ての都道府県で対応可能です。白石市においてもよりそうのお葬式なら最適な葬祭場が必ず見つかります。

 

安心3、全額返金保証
顧客満足度97%の実績があります。より葬のお葬式は、お葬式の品質には自信があります。そのため、万が一満足できないようなお葬式であれば、お葬式の費用を全額返金します。
※全額返金保証は、よりそうの会員が対象となっていて、会員でない方は、「資料請求」を通じて会員登録が必要です。

よりそうのお葬式の利用の流れ

大切な家族やご親戚が万が一の時に、依頼する場合の流れ

専用の電話に連絡すると、葬儀の専門スタッフが対応してくれて、現地スタッフが最短1時間で故人をお迎えに上がります。それからご遺体を安置する場所に移動し安置します。安置場所も自宅であったり、安置施設であったりと専門スタッフと打ち合わせを行い安置を行います。

安置後の打ち合わせ
安置後に、葬儀・葬式の日程や具体的な葬儀の内容について打ち合わせを行います。その時に葬儀費用とサービス内容をしっかり聞いて、不安な事や疑問があればスタッフと調整し、納得した上で準備を進めてもらいます。その後葬儀・葬式になります。お葬式は全てスタッフが責任をもって進めてくれますので、安心して任せられます。
葬儀を執り行う。
葬儀が始まれば、スタッフが的確に指示をしたり、誘導したりしてくれるので安心して葬儀に望めます。葬儀終了まで滞りなく進められます。このように、万が一の時にスムーズにお葬式が執り行えるのは業界No.1よりそうのお葬式がおすすめです。

よりそうのお葬式の資料請求をスマートフォンで行う。

お葬式プランの内容確認や費用の確認、お葬式の流れなど、お葬式がよくわかる資料が3日以内に届きます。また、スマートフォンでよりそうのお葬式HPから資料請求するとお葬式の費用が5,000円割引となります。更に、資料請求後、無料の事前準備登録を行うと5,000円の割引となります。
資料請求をされた方は、お葬式費用が最大で10,000円の割引となります。費用の削減にもつながり助かりますね。まず、よりそうのお葬式の資料請求をスマートフォンで行いましょう。下記のボタンからよりそうのお葬式の資料請求ができます。

白石市でのよりそうのお葬式サービス提供地域

旭町  兎作  延命寺北  大川町  大鷹沢  大平  大手町  大畑  小原  上久保  上堰  北川原  北無双作  郡山  小下倉  越河  寿山  斎川  幸  沢端  沢端町  沢目  清水小路  十王堂前  十王堂北  城南  城北町  白川  白鳥  白石沖  新館町  不澄ケ池  外川原  鷹巣  鷹巣東  鷹巣西  田町  銚子ケ森  寺屋敷前  堂場前  中町  長町  西益岡町  祢宜内  八幡町  半沢屋敷前  半沢屋敷西  東大畑  東小路  東町  福岡  福岡長袋  益岡町  松ケ丘  緑が丘  南町  本鍛冶小路  本町  柳川原  柳町  亘理町

タイトルとURLをコピーしました